2024.6.03

使いやすく、お手入れ簡単!
人気ボトルの利用シーンや
商品特徴を比較

ALLDAYとALLLIGHT比較

ALLDAY LIGHT(オールデイライト)が発売し、ALLDAY(オールデイ)とは一緒なの?温かい飲料を入れても大丈夫?などと言ったお声をいただくことも多くなりました。

そんなお悩みを解決するために、今回は「ALLDAY(オールデイ)ALLDAY LIGHT(オールデイ)」それぞれの商品特徴や利用シーンなどをご紹介いたします。 ぜひ参考にしてみてください。



  1. 2つのボトルの違いは?
  2. 利用シーンや用途を紹介

ALLDAYとは..
「掴む、つまむ、添える」使いやすさに配慮した形状と構造で、毎日の使用からお手入れまで快適に使い続けていただけるボトルのこと。

2つのボトルの違いは?

基本的な形状は同じですが、素材や容量など少し違った部分があるので簡単にご紹介いたします。


商品特徴

※1 SUS316ステンレス素材は、耐食性に優れており、塩分に触れても腐食しにくい特徴があるため、スポーツドリンクも入れることができます。
また内部は鏡面加工を施しており、汚れがつきにくく美しく輝きます。

※2 BPAフリーとは、人体への悪影響を及ぼす懸念がある化学物質BPA(ビスフェノールA)を含まないプラスチック素材のこと。プラスチックの中でも強度や耐久性があり、とても丈夫なトライタン樹脂を使用しているのが特徴です。

※3 暖かい飲み物を入れた際は、熱を直接感じるため持つときに注意が必要です。


利用シーンや用途を紹介

すでにマイボトルをお使いの方は、シーンや用途によって使用するボトルを変えているという方も多いのでは無いでしょうか?
実際にどんなシーンでそれぞれ利用できるのかご紹介いたします。

ALLDAY(オールデイ)の利用シーン

オールデイは、保温保冷機能に優れているため夏場は氷も溶けにくく冷たさキープ、冬場は外でもホットドリンクを楽しめます。

お子様も飲みやすい、氷止めにもなる飲み口パーツ付きです。 オールデイライトは、常温の水分を積極的に取りたい方におすすめです。



ALLDAY

ALLDAY LIGHT(オールデイライト)の
利用シーン

飲み物を入れるのはもちろん、体に害のないBPAフリー素材のため飲み物以外を入れる収納ケースとしても使用いただけます。


ALLDAY

商品を詳しく見る

◆ その他のおすすめ

thermo mug公式のメルマガ(無料)に登録して最新情報をお届けします!