フードスタイリストがオススメする
#サーモマグレシピ「ブルーベリーヨーグルトシャーベット」

「ブルーベリーヨーグルトシャーベット」

使用するサーモマグアイテム:Tank

 

 

 

<特徴とスペック>
フードコンテナーとして展開していた、Tunk(0.5L)を0.3Lにサイズダウンした、Mini Tank。スープ系のフードを入れるも良し、真空二重構造のため保存容器としても活躍します。

容量:0.3L
直径:100mm
高さ:110mm
重量:320g

<料理のポイント>
★サーモマグの機能をあえて活かした"ちょうど良い溶け具合"を提案致します。
★簡単レシピなので材料も「3つ」だけです。
★残暑にひんやりヨーグルト(冷蔵庫がない会社でも、ランチにシャーベット状のヨーグルトが食べれます)また、ピクニックやお出かけにもぴったりメニューです。

<材料>
1.ブルガリアヨーグルト 適量
2.冷凍ブルーベリー お好みの量で
3.はちみつ コーヒースプーン1杯程度

<作り方>
1.前日に蓋を外したサーモマグを冷凍庫に入れておく。
(1時間以上)

2.サーモマグに好みの量のヨーグルトとブルーベリーとはちみつを入れる。 

3.蓋はしないでサランラップをして一晩冷凍庫に入れておく。

4.翌朝に冷凍庫から取り出し、ラップをはずして蓋をしっかりしめる。

※これだけで、ランチの時間にはちょうどしゃりっとひんやりヨーグルトになっているはずです!はちみつはお好みでどうぞ!

 

残暑に嬉しい #サーモマグレシピ を紹介してくれたのはこちらの方!!

PROFILE foodstylist 松田 佳絵

勤務しながらフードコーディネーター学校に通い卒業時に優秀賞を受賞。
卒業後同校にてアドバンスコースを受講し、動画フードアシスタントを経てフリーランスに。現在は主に広告向けの様々な調理とスタイリング等を行う。

WORKS
CRISP SALAD WORKS、株式会社シャノアール、OZmall、RHYTHM INC. idea international(BRUNO)、阪急デザインシステムズ、日本野菜ソムリエ協会、第一ホテルグループ、RPIZZA 他