サーモマグのあるライフスタイル
#thermomugpeople_20

今回のthermomug Peopleは、記念すべき20回目として、 5月22日(水)にニューアルバム「Ghost Notes」を発売し、全国ツアー真っただ中のKan Sanoさんのインタビューをお届けします。

2016年から約2年半ぶりにご本人名義で発表したアルバムのお話、そして普段からサーモマグのシルバーシリーズをご愛用頂いている ライフスタイルなど、
現在各方面で活躍中の人気音楽家さんの素顔に迫ります。

名前/Kan Sano
職業/音楽家(キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー)
インスタグラム/@k.an.s.an.o

Q.日頃からサーモマグをご愛用頂いているとのことですが、良く使うシチュエーションと、使用した感想を教えてください。

自宅スタジオでの仕事中ですね。

一度作業を始めると何時間も部屋に籠ったままになるので、温度を保ってくれるのが助かります。

冬はハーブティー、夏場は麦茶やルイボスティーなど飲みます。 

あと最近はノンカフェインのコーヒーをよく飲むのですが、ホット、アイスどちらにも使えるのがいいですね。
量がたくさん入るのも嬉しい!

 

Q.普段は何をされていますか?

ライブ以外の日は基本自宅で制作していて、常にいくつかの締切を抱えてます。曜日の感覚はほぼ無く、かなり夜型です。インスピレーションソースとして漫画を読んだり映画を観たり。お笑い番組は毎晩観ます。笑うことは一番の健康法らしいです。最近の楽しみはメダカの繁殖です。

Q.音楽を始めたきっかけを教えてください。

小5の夏にミスチルのイノセントワールドを聴いたのがきっかけです。
ビートルズも好きでした。最初からリスナーとしてでは無く演者として音楽の世界に飛び込みました。

Q.5/22に発売された新作「Ghost Notes」について教えてください。

10代の頃デモテープを作ってた感覚に戻ってすべて一人で作りました。パーソナルかつコンセプチュアルな内容になってます。曲と曲とのつながりや流れにこだわり、全体でひとつの曲(一夜)になるように構成しました。

ぜひアルバム通して聴いてほしいです。

Q.楽曲制作をほぼすべてご自身の手で行われているという事ですが、
具体的にどのようなことをされていますか?

作詞・作曲、演奏、録音、ミックスなど、制作の全過程を自分で手掛けました。演奏した楽器はキーボード、ギター、ベース、ドラム、トランペット、ヴォーカルなどです。

Q.現在「Ghost Notes Tour 2019」の真っただ中ですが、最近韓国でもパフォーマンスを行っていらっしゃいました。かなり盛り上がったそうですが、日本のお客さんと比べていかがでしたか。

ソウルは新しいカルチャーや流行に対してみな敏感で、街中が活気に溢れていました。初見のお客さんがほとんどだったにもかかわらず終始反応が良く、会場の熱量は凄まじかった。

 
韓国のポップスは音楽的にもエンタメ的にもとてもクオリティーが高く、外に向かっていくエネルギーが強い。日本との勢いの差を肌で感じました。

Q.来週末、6/22(土)には東京渋谷WWW(※チケットはSOLD OUT)で
ワンマンライブが開催されます。ぜひ意気込みをお願い致します。

ひとりで作ったアルバムをサポートメンバーと再構築しながら全国まわっています。バンドは生き物なので毎回顔つきの違うライブになるし、各会場でエネルギーをもらい日々進化してます。

久々の東京。どんな夜になるのか楽しみです。

 Q.最後にメッセージをどうぞ。

アルバムの一曲「Stars In Your Eyes」のMVが公開になりました。ぜひご覧ください。 

また、8/3(土)には土岐麻子さんとのツーマンライブが決まりました。

ツアーに来れない人はこちらでぜひお会いしましょう。

Live!! nt vol.1

会場:スターツおおたかの森ホール
http://kansano.com/live/2019/0803_livent/

※その他、詳しい情報はこちらから
http://kansano.com/