2017.10.26カフェワンダークロニクル

anos coffee

2017.10.26カフェワンダークロニクル

anos coffee

  今回は東京を飛び出し、神奈川県は平塚駅西口から徒歩1分という好立地にある、スペシャルティコーヒーを販売している珈琲専門店「anos coffee」にお邪魔しました。 大規模な商業施設が新しくオープンするなど、再度注目の集まる湘南、平塚エリア。 anos coffeeオーナーでありanos roasters焙煎師の佐野さん、プロデュサー/プランニングデザイナーの今井さんにお話をお伺いしました。     Q:anos coffeeはいつオープンしましたか。 A:2016年8月22日です。     Q:なぜ平

詳細はこちら

  いつしか気温が変化し、すっかり秋の気配が漂ってきた。 ほんの少し前までまだアイスコーヒーを飲んでいたのに。 夏と違って、この季節の外遊びには暖かいものが必須。 何をするにもカセットコンロが大活躍するシーズンだ。     家でも外でも、とりあえずコーヒーが飲みたいということで、ケトルにお湯をたっぷり沸かし、挽きたてのコーヒー豆を投入。     このとき登場するのは、マグカップとしては大容量400mlの<Mug>。     キッチンスケー

詳細はこちら

約1,500年の伝統を誇る「越前漆器」の産地で新しいデザインに挑戦し続ける「土直漆器」さんとのコラボ商品が再入荷いたしました。 天然の漆を使用した「URUSHI TUMBLER」は、漆器の文化をもっと日常生活にも広げていきたいという思いから作られています。 一つ一つ若手も含む職人がボトルに手塗りで漆を施すことで、漆工芸の基本である「塗り」技術を継承していく目的もあります。 「URUSHI TUMBLER」は、ステンレス製の近代商品と伝統の匠の技が融合した商品です。 お仕事中でも、漆の「日本の粋」を感じながら、い

詳細はこちら

サーモマグから、待望のワンタッチタイプのスリムボトルが登場しました。 普段の生活ではもちろん、アウトドアやピクニックなどのレジャーシーンにおいて快適に過ごせるワンタッチ式のスマートなボトルです。 容量350mlの程良いサイズ感が魅力の真空二重構造ボトル。 thermo mugさん(@thermomug)がシェアした投稿 - 2017 10月 3 12:51午前 PDT デザインはシンプルで、マットなカラーリングが上品さを感じさせてくれます。 温かいコーヒーや、冷えた飲み物の持ち運びに活用できるシーズンを選ばない汎用性の高いボトル

詳細はこちら