今年の<母の日>ギフトはサーモマグで

2018.04.22thermo mugのある風景

もうすぐ<母の日>ですね。

日頃の苦労を労り<母>への感謝を表す日は、日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うのが定着しています。今年は5月13日(日)です。

その起源は世界各国でことなり、日付も様々なようです。

アメリカで南北戦争終結直後、女性参政権運動家が、夫や子どもを戦場に送るのに反対して「母の日宣言」を発したり、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために地域の女性を結束させた「母の仕事の日」などの活動が発端だとか。

その後、活動家の娘が亡き母親を偲び、教師をしていた教会で白いカーネーションを贈ったことが、日本やアメリカでの母の日の起源とされているそうです。

だから母の日には、カーネーションを贈るのが一般的とされているわけですね。
みなさんご存じでしたか。

では、カーネーションに日頃の感謝を込めて、ぜひサーモマグもご一緒にいかがでしょうか。今回はオススメアイテムをいくつかピックアップします。

まず、言葉で感謝の気持ちを表すのは恥ずかしい、というあなた。
ずばり高級感たっぷりの「漆シリーズ」で想いを伝えてみましょう。

漆塗りの上に蒔絵で文様を施したモバイルタンブラーミニです。

スタイリッシュすぎるものが苦手だというお母さんには、ぬくもりの伝わる日本の伝統アイテムとして、そしてご年配のお母さんには生命力の象徴、繁栄や長寿の吉祥文様である「唐草(KARAKUSA)」模様だと一言添えてあげるのも素敵かもしれませんね。

もちろん、鞄に入れて持ち運んでも安心の密閉タイプだということは、ちゃんと伝えてあげてくださいね。

UM-MB_カラクサ シュ
URUSHI MAKIE TUMBLER_カラクサ シュ
6,500 円(税別)

続いては、女性に大人気のプチタンブラー。
こちらの限定デザインはいかがでしょうか。

アーティストで絵本作家のヨシエさんのライオンコラージュイラストのコラボ商品です。

公式サイトはこちら

こちらは見た目も華やかですので、カーネーションとの相性も良さそうですね。
ぜひ花束に添えてお渡しください。

それにしてもヨシエさんの作品は、気分まで晴れやかになるデザインですよね。
他にもバリエーションがありますので、合わせてチェックしてみてください。

3257YE_PINK

Petit Tumbler Yoshie
1,700 円(税別)


そして、ディズニーファンのママには、こちらをオススメ。

少女アリスが不思議の国を冒険する「不思議の国のアリス」シリーズから、ピンクのボディをご紹介。ステンレスの持つ上品さと清潔感を残したスマートボトルですが、<母の日>なので甘いピンクでストレートに気持ちを表現しましょう。

真空断熱2重構造で保温と保冷ができ、すぐに蓋を開けて飲める直飲みタイプです。

せっかくなら、これを持ってディズニーランドにご招待、なんて粋な演出も悪くないと思います。少しくらい、少女の気持ちに戻ってもらうのもいいのかもしれません。

Smart Bottle_ALICE_BLACKPINKBEIGE
スマートボトル_ALICE_PINKBEIGE
3,200 円(税別)

そして、お馴染みデイリーで使っていただきたい、定番モデルのモバイルタンブラーミニ。今回はあえてスタイリッシュなネイビーをチョイス。

ド派手な花束を仕込んで、スタイリッシュなカラーのボトルとのコントラストを楽しんでもらうというのもちょっとオシャレかもしれませんね。

M17-30_NAVY
Mobile Tumbler Mini_NAVY
モバイルタンブラー ミニ_NAVY
2,600 円(税別)

 

ちなみにですが、サーモマグはアイデア次第で色々な使い方が出来ます。

いっその事、こんな風に渡してあげてはいかがですか。
花束も一段とスタイリッシュに見えて、気持ちがいつもの倍以上で伝えられるかも。

160818_11530

 

 

プレゼント用には、こちらのギフト用バックもご用意しております。

きっと喜んでいただけると思います。
普段、言えない感謝の気持ちを、ぜひサーモマグの商品でお伝えください。