<RR(アールアール)– COFFEE TEA BEER BOOKS –>

2017.12.22カフェワンダークロニクル

新代田駅前を通る環七通り。
目の前の横断歩道を渡りきったところに、今回の舞台<RR(アールアール)– COFFEE TEA BEER BOOKS –>があります。

どこか雑貨屋さんのような佇まいのお店は、 ギャラリーとして使われるイートインスペースもあり、ゆっくりと時間を過ごせます。

そんな素敵な空間を作り出しているオーナーご夫婦、西村さんにお話をお伺いしました。

********************************************************************

61BD4E4E-D074-45B4-BDAD-F225C3BB4F20

Q.RR – COFFEE TEA BEER BOOKS -はいつオープンしましたか。

A.2013年11月です。

D23F7B26-0030-4D41-ACBF-9AC78E70F159

Q. ライブハウスも運営されているそうですが 、なぜ新代田で店舗を展開しようと思いましたか。

A.ライブハウスの経営が軌道に乗った頃、近所に美味しいコーヒーをテイクアウトできるお店ができたらいいな、と思ったことがきっかけです。
誰かやらないかな、と思っていましたが、小さな駅前店舗に空きが出たため自分たちでやってみようと開業しました。

63949E73-3905-4C4C-B27D-FF16C3DA25E0

Q.店内はギャラリースペースとして、個展などを開催しているようですが、こちらについても教えてください。

A.展示してもらう作家さんは、基本的に自分達が素敵だと思う作品を創っている方にお願いしています。
コーヒーを飲みに来た時や、待ち合わせの時間など、ふと日常の中で素敵なアートとの出会いがあったらいいなと自分達が思ったからです。

基本的に「自分達が近所にあったらうれしいお店」をテーマにしてるんです。

C7966DB7-DF5D-4847-A4C7-B7FC1F0BD7FE

Q.取り扱っているコーヒーについて教えて下さい。

A.新高円寺にあるCOFFEE AMP THE ROASTERさん(以下コーヒーアンプ)にお願いしています。

お店をOPENする際、夫婦で都内の色々なロースターさんを飲み歩いたんですが、たまたま同じ日の違うタイミングでコーヒーアンプさんに二人とも飲みに行っていたんです。
その日の夕食時に、お互いが「今日すごくいいロースターさんを見つけた!」という話になった時に、偶然にも2人とも名前を挙げたんです。
そこから、RRのオリジナルブレンドの相談に行きました。

RRブレンドのコンセプトは、「毎日飲んでも飽きないこと。でも少しだけテンションがあがっていい1日のスタートがきれること。」です。

69489335-BF18-4CBF-AFF6-67F53366BE05

Q.取り扱っているフードやメニューについても教えてください。

A.コーヒー以外にも、自家製ジンジャーシロップを使ったチャイや、ミント100%の茶葉を使って作るミントミルクティーが人気です。
この秋から、ミントコーヒーという新しいメニューも作りました。ミントシロップを使ったミントコーヒーは海外などでたまにありますが、RRのミントコーヒーは、ミントの茶葉とコーヒーを使ってドリップするミントコーヒーです。
RRのキッチンで、ある日突然思いつき実験を重ねたんですが、ミント嫌いな方には全力でお勧めしません。笑
ミント好きな方には、コーヒーのカフェインとミントのリラックス効果でリフレッシュできるのでお勧めです!

5CC0403F-066D-4C97-B48E-1FF0528D1A1D

Q.コーヒーショップ、もしくはバリスタとして特に心がけていることは何ですか。

A.今やコンビニのコーヒーが100円で飲める時代ですが、となりのコンビニではなくてRRを選んでくれるお客様に対してお客様が期待するクオリティ(味だけではなく、RRのコーヒーを飲んでよかったな、という気分のようなものも)を確実に提供したいと思っています。

13BFCE82-BC2B-4958-A6AF-A357E8E77235

Q.この時期のオススメメニューや、今後のオススメを教えてください。

A.寒いので、アルコールが大丈夫な方にはドリップしたてのコーヒーにラムを落として飲む「ラムコーヒー」が温まってお勧めです。
元々は、近所の90歳のおじいちゃんの「いつもの」だったんですが、そのおじいちゃんがすごく気前の良い方で。
いつも、たまたまお店に居合わせた他のお客様にも「俺のいつもの」を振舞ってくださるんです。
それで、飲んだ方がどんどん気に入ってくださって、よく裏メニュー的に注文されるようになったので、おじいちゃんの許可を得て、正式にメニューにしました。

E0111077-242D-4532-A620-279E17418DFA

Q.西村さん自身のコーヒーの楽しみ方を教えてください。

A.音楽の方の仕事で海外や地方に行くことが多いのですが、その時は必ず現地の気になるコーヒー屋さんに足を運ぶようにしています。

E2F30432-D793-4256-B41E-05808C524C76

Q.サーモマグの感想を教えてください。

A.飲み口が広く、コーヒーの香りを楽しみながら飲めるのがすごく気に入りました。かつ、スクリューキャップなのでカバンに入れて持ち運ぶ際に溢れる心配がないのもうれしいです。

rr-coffee

基本的に、自分たち自身が楽しめるコトやモノを大切にし、ご来店されるお客さんと共有していく。
お2人のそんな姿勢が、このお店にはしっかり表現されているように感じました。

だからこそ、ギャラリーで展示を行う作家さんであったり、コーヒーを飲みに来るお客さんだったり、近所のおじいちゃんだったりが、自然とこの場所に集まってくるような空気感があるのではないでしょうか。

日常の中に素敵な偶然を見つけたら、誰しもテンションが上がるもの。
コーヒーアンプにお2人が出会った時のような経験が、RRに行けば待っているかもしれません。

展示内容は随時更新されているので、気になる方はホームページでぜひチェックを。

アーティストとコラボレーションしたオリジナルグッズも販売されていますので、ちょっとしたプレゼントを買いに気軽に立ち寄ってみるのも良いですね。

A4A26E66-9517-4A35-9BF3-039BAC5BD874

RR – COFFEE TEA BEER BOOKS –

東京都世田谷区代田4-10-20
http://rrknnn.tumblr.com

enna yamashiro

ENNA YAMASHIRO ART EXHIBITION
HELLO dear
〜 12月26日(火)まで開催中です。

<マイサーモマグキャンペーン>
BLOG掲載から3ヶ月間、マイサーモマグを持参してドリンクを購入頂いた方に、RRのオリジナルステッカーをプレゼント致します。