"COFFEEとthermo mugのおいしい関係"

2017.05.12カフェワンダークロニクル

美味しいコーヒーに出会ったとき、あなたはマイタンブラーを持っていますか。
実際に購入したのはいいけれど、あまり活用しないまま、ご自宅に置いてあるという方も多いのでは。

それはつまり、「おいしい関係」に出会っていないからだと思います。

今回は、人気のMobile tumblerをピックアップし、あなたのコーヒーライフが少しでも有意義なものになるようお手伝いさせて頂ければと思います。

きっと、明日からすぐに試してみたくなることでしょう。

■STEP:1 近所に行きつけのコーヒーショップを見つける

kingtaro_170508_01

まずはこれがなければ始まりません。
コーヒーはデイリーなもの。
目覚めの一杯、食後の一杯、気分転換の一杯、など様々なシチュエーションで飲むものです。

そんな時、ご自宅の近くや職場の周辺で、気軽に立ち寄れるコーヒーショップがあると最高ですよね。

最近は省スペースで営業されているコーヒースタンドも多いので、思わぬところに素敵な出会いが待っているかもしれません。

■STEP:2 お気に入りのメニューを見つける

kingtaro_170508_02

最近は、空前のコーヒーブームと言っても過言ではありません。

雑誌やTVなどでも多くの特集が組まれ、次から次へと新たなコーヒーショップがオープンしています。

それと同時に、たくさんの情報が溢れ、逆に何を頼んでいいのかわからない、という人も増えている気がします。

でも、コーヒーはそんなに難しい飲み物ではありません。
もっと気軽に、その日の気分で頼んでみてはいかがでしょうか。

「今日は眠いから濃いめのコーヒーがいいな」
「少しクリーミーなカフェラテを飲みたいな」
「気合を入れたいから、エスプレッソにしよう」
「今日は暑くなりそうなので、アイスアメリカーノかな」

こんな具合です。

色々飲み比べてもいいでしょうし、お店の人のオススメを聞くのも良いかもしれません。
自分の好みを見つけて、お気に入りのメニューを作ると、ますますコーヒーショップに通いたくなるはずです。

■STEP:3 マイタンブラーを持参する
常連になれば、コーヒーを飲む回数も増えるはず。
そうなれば、マイタンブラーの出番です。

kingtaro_170508_03

カップやスリーブを使うことがなくなるので、エコロジーな意味合いもあります。

ただ、忙しくてテイクアウトしたかったり、急な予定が入ったとき、それでもコーヒーが飲みたい、なんて場合、結構ありますよね。
そんなとき、タンブラーを持参していれば、いつでもどこでもおいしいコーヒーが飲めます。

kingtaro_170508_04

Mobile tumblerは、密閉性の高いスクリュー式キャップで、容易に持ち運びが出来ます。
また真空断熱二重構造になっており保温性・保冷性に優れています。

今の時期におすすめしたいのが、冷たい飲み物にぴったりなところ。

氷が溶けにくく、冷たい状態をキープできるのはもちろんですが、何よりも注目したいのが結露しないという点。
この点は、当たり前すぎて意外と気付かれていないことが多いんです。

通常のプラスチックカップだと、時間の経過とともに水滴がテーブルや床に落ちてしまったり、手に付いてしまいます。

でもMobile tumblerならデスクを汚す心配も、周囲に迷惑をかけることもありません。

コーヒー一杯で気遣いの出来る人って、何かいいですよね。

kingtaro_170508_05

エコで周囲に気配りもでき、かつ機能的。

マイタンブラーを持っているだけで、グッとコーヒーライフが素敵なものになる気がしませんか?

ぜひ一度、実際にお試しになってみてはいかがでしょうか。

0010

all

素材 : 18-8 STAINLESS STEEL / SILICON RUBBER / PP ※VACUUM DUAL STRUCTURE
カラー:BLACK , WHITE , SILVER , STATE GRAY , YELLOW , IVORY , KHAKI , NAVY
サイズ:φ 101mm , H 143mm
重量:260g
容量: 350ml
価格:¥ 2,800 + TAX

ONLINE SHOPはこちら